【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法! レビュー・評価

ここでは、「【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!」のレビュー・評価をしていきたいと思います。

147rakuraku

先に結論を言ってしまうと、かなりいい教材だとは思います。
ただし、まったくの初学者が147日の、しかもスキマ時間の勉強だけで行政書士試験に受かる、というのはかなり厳しいと思います。

せめて半年、180日くらいは欲しいところですね。

もっとも、すでに法律の基本的な学習を終えている人なら、もっと短い時間で(例えば3ヶ月とか)合格ラインに到達できる可能性はあります。

あと、この教材は、独学者用の「勉強法」の教材なので、テキストや問題集は市販のものを別途購入する必要がありますから、その点に注意が必要です。
(もちろんどの市販テキストが良いか等の指示はあります。)

スポンサーリンク

現役の行政書士が作成した勉強法教材

この教材は現役の行政書士の2名が監修して作成されています。

147rakuraku2

がっつり顔出し&登録番号公開されてるんで、よほど自信があるということなんでしょう。

群馬行政書士会の坂庭行政書士と、東京行政書士会の石井行政書士のお二方です。
147日で働きながら受かったのは、石井行政書士のようです。

まったくの法律初学者の社会人で、147日で合格できるとしたら、相当効率よく勉強する+当日の運という感じになるでしょう。
冒頭にも書いた通り、まったくの初学者の社会人なら、最低でも半年の勉強は必要になってくると思います。

とはいえ、たった半年の勉強で合格レベルに達することができる人なんて、ほとんどいません。

そんなことがなぜ実現できるのでしょう?

行政書士ラクラク合格法の内容は??

行政書士ラクラク合格法のポイントは、

  • スキマ時間を効率的に利用して勉強する
  • 生活サイクルの中に、受験勉強を組み込んでしまう

この2つです。

実は、社会人の資格試験の勉強法としては、このやり方がベストです。
その意味で、このラクラク合格法は、他の資格試験を目指している人にも当てはまる内容が含まれています。

机の前に座ってじっくり勉強する時間というのは、忙しい社会人であれば、どんなに頑張っても1日1時間がいいところです。

私の個人的な状況を考えても、定時に仕事が終えられるなんてめったになく、9時、10時になることはザラです。
そこから食事をして、家に戻ってシャワーを浴びて、さあ勉強しようと思ったら、もう11時過ぎです。
次の日のことを考えると、1時までには寝たいし…と考えると、やはり1時間くらいが関の山ですよね。

しかし、往復の通勤時間や、昼休みのちょっとしたこま切れ時間、外出のときの待ち時間など、集めていくと、1日2~3時間は、実は勉強できる時間が捻出できます

問題は、そのスキマ時間を使って、「どんな勉強素材で」「どんなやり方で」勉強すればいいのか? ということが確立できている人がほとんどいないということです

それをナビゲートしてくれる教材が、この「【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!」です。

行政書士ラクラク合格法のノウハウリスト

サイトには、ノウハウリストが掲載されています。

  • 「合理性」を無視した「気合」による勉強のデメリット
  • 決意表明し、合格までモチベーション(やる気)を維持させる方法
  •  実はこのやり方が受験地獄の第一歩だった!!
    •  学校に行って講義を受ける
    •  机に向かってテキストを開き、黙読し、分からない単語は書いて覚える
    •  1単元が終わるごとに問題集を解き、理解度をチェックし、復習する
  • 「合格」という正しいゴールの目指し方
  • 「合格」への道しるべは、実は破れた半分だけの地図だった!
    残りの半分をあなたに差し上げます
  • 睡眠時間は削るな!
    大手資格予備校で私が受けたカウンセリングの大きな弊害
  • 「暗記」と「理解」は違います!
    「桃太郎」の物語に見る、147日で行政書士 試験にラクラク受かるための基本中の基本
  • 最短で受かりたいなら、●●●●を●●せよ!
    私は、たった1日で行政書士の勉強が終わりました(笑)
  • なぜ「ながら勉強」が無駄なのか?
    私が失敗した「ながら勉強」の実体験とは・・
  • 実際に147日で受かる、タイムスケジュールはこれだ!
  • スムーズにスタートを切るための勉強形態(通学、通信、独学)と
    テキスト・問題集・六法の選び方
  • 選択式問題集と条文問題集の正しい選び方
  • たった3週間で信じられないくらい急激に知識が深まる秘訣とは?
  • 独学でも様々な角度から物事をとらえ、応用力を伸ばす方法
  • 一般知識は9月まで絶対にやるな!
    残り2ヶ月のタイムスケジュールと一般知識の攻略法
  • 模擬試験を制す者は本番を制す!
    一発合格した私が模擬試験を3社で4回も受けた3つの理由
  • ココでライバルに差をつけろ!直前期をこう過ごす!
  • ●●●●を攻略せよ!
    ココをチェックするだけで出題される問題が予測できる!
  • 試験当日に行う、シンプルなこととは?
  • 過去問は買うな!不合格者が陥る大きな落とし穴はここにあった!
    過去問で勉強する2つの弊害とは??
  • 解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!
    教材の販売に関わっていた私しか知らない、選択肢のつくり方から分析した、
    誤った選択肢の探し方を完全攻略!
  • 法令科目(択一式、記述式)、一般知識の対策法はコレだ!
  • 独学者が陥る3つのワナと、その解決法
  • これが本年度試験の完全攻略法だ!!
    (最新情報をメールにて随時ご案内します)
  • 合格の明暗を分ける学習速度を3倍加速させるための、
    ●●●●●の極意!

販売サイトより引用

これだけのノウハウをきちんと出しているというのは、一発合格した現役行政書士ならでは、という感じですね。

特に、強調したところは、私もまったく同意できるところです。
いかにタイムスケジュールを組んで、短時間に集中して取り組むか、が勉強のカギになってきます。そこに言及しているこの教材は、かなり本質を突いたものだと言えると思います。

「一般知識は9月までやるな!」というのも正にその通りです。一般知識は、足切り基準も低いし、実質的に勉強しないといけない範囲は決まっているので、法令科目の学習に影響させてはいけない、というのはこの行政書士試験の勉強のキモですね。

また、教材作成をやっていたという行政書士が、解法テクニックについても語るというのもいいところです。

私も昔、予備校で、大学受験用模試の試験作成に少し関わったことがあるんですが、
試験の誤った選択肢って、実は先に正解肢を作ってから、その一部を他の正解肢の一部と入れ替えたり、わざと一部を反対にしたりして作るんですね。
だから、教材作成をやっていた人は、問題文をみたときに、どこを入れ替えたか、どこをわざと間違えたか、という視点、見るべきポイントを知っているんです。

出題者の視点に立てるというのは、かなり試験には有利です。
というのも、入れ替え・間違えポイントっていうのは、その問題文の中ではやりやすいところが限られるからです。
怪しそうなところだけチェックすればいいので、解答が非常にやりやすくなります。

私と少しだけ考え方が違うとすれば「過去問は買うな!」というところでしょうか。
実は、今の行政書士試験は。応用問題が半分くらい出るから、過去問をやり込んでも合格できない、という人もいます。
模擬試験的に使うのがいいという意見ですね。

私は、比較的早い段階で、過去問に触れた方がいいという意見です。
しかし、確かに最近の行政書士試験では、応用問題が多く、過去問を漫然と解いているだけでは成果が出ないのは事実です。
過去問の使い方にはコツがあるんですね。

そこは、考え方の違いというよりは、過去問の使い方・視点の違いといえるかも知れません。

とはいえ、おおむねこのノウハウにはかなり説得力があって、納得できるものです。

予備校の現役講師も使っていた事実

販売サイトの合格体験記をずーっと見ていくと…
taiken

思わず「えっ?」と言ってしまいましたが、

uchiya

LECの行政書士講座専任講師の内谷先生じゃないですか^^;

これ気づいた人いるんでしょうか。

でもまあ、内谷先生はインタビューで、まったくの初学者で、仕事辞めて3ヶ月の集中勉強で1発合格って言っていましたから、さもありなん、という感じですね。

しかも200点超えの高得点合格^^;
超効率的に勉強しないと、とてもじゃないけど、そんな成果は出せません。

行政書士ラクラク合格法のメリットは?

合格返金保証

おもしろいなと思うのは、教材を購入した年度に合格して、合格者の声を載せてもらうと、教材代が返金されるという合格返金保証です。
合格すると教材がタダになるというのは、あまり見ないサービスですが、モチベーションを上げるには良いかもしれません。

購入月限定特典

坂庭行政書士と石井行政書士の対談音声ファイルが月別にもらえます。
その月にやるべきことや注意すべきことをアドバイスしてもらえるようです。

メルマガサポート・解法テクニック

教材購入者限定のメルマガによるサポートと、解法テクニック集がもらえます。

生活サイクルに合わせたスケジューリングアドバイス

これは結構大きいメリットだと思うのですが、自分の生活状況から、どういうスケジューリングをして、どう勉強すれば合格レベルに到達できるか、個別アドバイスがもらえます。

合格者交流会と開業アドバイス

他の記事でも触れましたが、行政書士試験と行政書士実務は、かなりギャップが大きいです。また、行政書士補助者の求人というのはなかなか無いのが現状です。
なので、独立開業するためには、合格者同士の人脈形成や、先輩の実務家からアドバイスをもらうのが一般的だそうですが、無料で開業アドバイスがもらえるというのは大きいでしょう。

坂庭行政書士は、サムライ・サクセス・プログラムという、行政書士開業者向け教材もリリースしているくらいなので、かなり有効なアドバイスがもらえるということになると思います。

教材の改訂版無料配布

さらに、教材が改訂された場合は、改訂版も無料配布されるということで、いつ購入しても、購入者に不利にならないように配慮されているのも良いところですね。

行政書士ラクラク合格法の価格

価格は、¥32,000円(税別)です。(分割にも対応しているようです。)
単純に価格だけみれば、ちょっと高いかな…という印象ですね。

ただ、合格すれば返金保証がありますし、基本的に独学用教材ですので、これと市販テキストを使用して勉強する限りでは、予備校や通信講座を利用するより、はるかに安上がりにはなります。
しかし、「今年合格する」という強い覚悟がなければ、購入はやめたほうがいいでしょう。

私がこの教材を買うべきだと思うのは、

  • 今年何としても行政書士試験に合格を果たしたい人
  • さっさと合格して独立開業したい人
  • ハードスケジュールの覚悟を持って根気よく取り組める人

以上に当てはまる人です。

逆に買うべきでない人は、

  • とりあえず、試験を受けてみるという程度のモチベーションの人
  • ハードスケジュールの覚悟がない人
  • ノウハウを購入しても実践しないタイプの人

でしょうね。

このサイトの特典について

最後に一点だけ、この教材の難点を挙げるとすれば、メールサポートが有料だということです。
確かに、坂庭行政書士も石井行政書士も実務家ですから、無料の個別メールサポートはなかなか厳しいでしょうし、この教材で完結しているからサポートは別、というのも理解できないではありません。
ただ、完全初学者で、テキストを読み込んでも、ネットで調べても、どうしてもよく解らない箇所が出てくることはあります。

ということで、このサイトから「【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!」を購入していただいた人には、私Examからメールサポートを10回分付けることにしました。
ある予備校で聞いた話ですが、まったくの初学者で、どうしても解らないところを質問しにくる場合、だいたい1人あたり5~6回だそうですので、その倍の10回分であれば必要十分だと思います。

この教材と、私からのサポートを活用して、ぜひ今年度の行政書士試験に合格していただきたいと思います。

購入ボタン

※購入した後、マイページからメールサポート専用アドレスの案内がダウンロードできるようになっています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加